中国地方最高峰・鳥取県西部の大山は、西側から見ると富士山のように見え『伯耆富士』と呼ばれています。
大山の天候は刻々と変化し、様々な雲の動きもあり、四季折々の風景を見せてくれます♪


07.5.21daisen




日の出

夕映え

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




12.20 日の出 

051220adaisen4b.jpg

7時38分頃の大山↑

ようやく、久し振りに、、大山の全容姿が現れました。





12月4日の寒波の積雪以来、、

大山の天候は、激しく変化しているようで、、、


晴れた日でも頂上には、雲があり、、

なかなか、姿が見られませんでした^^


あれから、何度か 寒波の影響で、雪が降り

今年の冬は、厳しいのかなと思いつつ、、、


大山に三度雪が降ると里の方にも雪が下りてくる!

と言うそうで、、


我が家辺りには、更に、それから、

何度目かの雪で下りてくる!というのが通常でしたが、


今年は、12月の初めからこんなに雪で、珍しい!


TVのニュースでも、雪の多い地方の方が、

同じような事を言われていました^^



今朝の久し振りの日の出の様子、、


7時頃には、、

鉛色の大きな厚い雲に隠れていた大山も、

雲の切れ目の山際辺りが、真っ赤に照らされ始め、、

7時12分頃、、

051220adaisen1b.jpg


定点の大山写真では、日の出位置が納まらず、

後少し、冬至を境に、引き返してきますから^^

7時18分頃、、

051220ad2b.jpg


7時28分頃、、

051220adaisen3b.jpg


7時28分頃、、

051220ad3b.jpg


ようやく、雲の合間から、太陽が顔を出し始め↓、、

7時34分頃、、

051220ad4b.jpg


やはり、どんな時も変わらず、、、

日の出は3分のドラマですね~


7時37分頃、、

051220ad5b.jpg



日の出と共に、雲が押し上げられて、

雲の後方から青空が現れて、

柱のように伸びた朝日に照らされた雲が輝き、

いつもと違う、また、幻想的なきれいな朝でした^^


虹いろに輝く雲は見られませんでしたが、、


厚い雲の向こうには、いつもと変わらない、

晴れ渡った朝の、自然の営みがあり、

たんたんと、自然のリズムが刻まれていきます。。


雨の日に、飛行機に乗った時のように、

雨雲をつき抜ければ、青空が広がっているように、、


悩み苦しむ 人間にも、

全てを乗り越えられる 強い生命力が備わっているように、、


改めて、実感する!!


そんな、、、朝の光景でした^^



画質が悪くてごめんなさいね~mm(><)゛
スポンサーサイト

comment

コメントの投稿















管理者にだけ表示

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiyomik.blog22.fc2.com/tb.php/65-7ed91e84

Search

kiyomik's blog内検索

Category

Log



copyright © 2005.9.1 kiyomik all rights reserved.

skin presented by myhurt    Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。