中国地方最高峰・鳥取県西部の大山は、西側から見ると富士山のように見え『伯耆富士』と呼ばれています。
大山の天候は刻々と変化し、様々な雲の動きもあり、四季折々の風景を見せてくれます♪


07.5.21daisen




日の出

夕映え

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




10.25 大山紅葉 

051025nanakamadob.jpg



大山の紅葉を見てきました^^


あちらにも、こちらにも、一足先に、


ななかまどの真っ赤な実が、彩っていました。



大山の紅葉には、やはり、まだ早かったようですが、、、


今年は、ななかまどの実が目立ちました。


こちらでは、ななかまどのみがたくさんつくと、雪が多い!といわれています。


最近では、年々、雪の量も、減っているようですし、当てにはならないでしょうが。


大山の雪のお陰で、この辺りは、水不足もすくなく、


いろいろと、恩恵を受け、守られているんです。。


標高700m辺りからは、眺めるというより、、、


見上げるという感じで、、もう、迫ってくるようです


051025dmirukunosatob.jpg



さらに、登ると、ここは、冬は、スキー場に変身します。


051025dmasumizub.jpg


晴れた日には、リフトで降ると、弓浜半島が見渡せてきれいなんです^^


11月上旬ころの、紅葉は、


「織る錦~♪~~」って感じで、ほんと、きれいなんですよ~


お見せしたいです~へへ


この辺りに来ると、大山の形が全く変わり、


台形になり、尾根は、切り立った状態だそうです。


051025dninosawab.jpg



大雨が降ると、この沢から土石と共に流れ出て、道路をふさいだり、


大山の岩壁が、削り取られて、少しづつ、低くなっていくようなんです・・大変!


先日、寒かった時、大山では、雪が降ったようで、少し残っていました^^


少し行けば、身近にこんなに、きれいなところがあるのですが、


地元ですと、わざわざ、見に出かける事も少なく、


きれいな自然を、見逃してしまいがちですね~^^


まだまだ、紅葉には、早かったようですが、


黄金色に染まったぶな林を、色とりどりの錦模様を~


11月上旬、もう一度、行って見ようと思います^^

スポンサーサイト




comment

コメントの投稿















管理者にだけ表示

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiyomik.blog22.fc2.com/tb.php/35-b29afafa

Search

kiyomik's blog内検索

Category

Log



copyright © 2005.9.1 kiyomik all rights reserved.

skin presented by myhurt    Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。