中国地方最高峰・鳥取県西部の大山は、西側から見ると富士山のように見え『伯耆富士』と呼ばれています。
大山の天候は刻々と変化し、様々な雲の動きもあり、四季折々の風景を見せてくれます♪


07.5.21daisen




日の出

夕映え

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2.3 一転、青空・・ 

070203adaisenb.jpg

午前7時34分ころの大山。。


ちょっと、寝坊して・・ 太陽は、昇りきっていたのですが(><)" 


大山は、ふんわりと柔らかそうな傘雲につつまれて・・きれいでした~



今朝は、きのうの雪がうそのように、一転、青空・・


いつもは、向いの竹やぶで、大山の裾の方は遮られていますが・・


雪の重みで、竹がしなだれて、大山も、より大きく感じられます^^


午前9時40分ころ・・

070203daisenb.jpg



昨日の雪は、ボタ雪で重く、雪とけも早そうですが・・


我家の玄関前の雪・・20cm以上30cm未満ってとこでした(><)






どんよりと雲が広がり・・大山も隠れてしまいそうですが・・


午前11時40分ころ・・

070203daisen2b.jpg




きょうは、節分。。


今年の方角は、北北西だそうです^^  恵方巻き食べますか~~(笑


恵方巻きとか、方角とか言い出したのは・・いつの頃からでしょうか~~


私がこちらにきた頃は、まだ、そんな習慣はなかったような・・


私の田舎でも、恵方巻きってなくって・・


子供の頃、柊の尖った葉に、イワシを差して、


無病息災、魔よけに・・っていうのは聞いたような・・


ともあれ・・あすは、立春。。


ここ3年ほど、HPやBLOGを通して、大山の写真を撮っていて気づいたんですが・・


いつも、一月の大寒の入りの頃が真冬日になるような寒い日になり、大雪が降り・・


その後、もう一度、節分の頃に、大雪が降るようです。


その間、その前後にも、もちろん降ることはありますが・・



さほど、多くはないようです^^


今年は、大寒の頃は少し、寒かったですが、雪はなく・・


この2月の上旬に降って・・やっぱり、今年もって感じです。。


たぶん、昔から、あたり前の自然のリズムなんでしょうが・・


気にもとめてなかったので、全然、気づきませんでした~~(^-^)hehe!


私の中では、寒くて心もとなくなる嫌な冬は、これでおしまい。


節分は、暖かい春に向うスタート地点って感じで・・


なんだか、ホッとする嬉しい境目です~~(笑^^




夕方、、、いつのまにか雲も消え、、、


眩しく輝いた青空に、真っ白な大山が現れていました~~♪


きれいです~~  美しいです~~~♪


午後4時50分ころ・・

070203daisen3b.jpg



夕方、道路際の雪が残っていて、


明日の朝、塊が凍みそうなので、砕いていたんですが・・・


夕陽が沈んできましたので、、ついでにパチリ・・


山際から太陽一つと半分ほど上・・


日が沈み切るには、もうすこしかかりそうです~~~


午前5時10分ころ・・





  - 以上 -
スポンサーサイト




comment

コメントの投稿















管理者にだけ表示

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiyomik.blog22.fc2.com/tb.php/297-3b055406

Search

kiyomik's blog内検索

Category

Log



copyright © 2005.9.1 kiyomik all rights reserved.

skin presented by myhurt    Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。