中国地方最高峰・鳥取県西部の大山は、西側から見ると富士山のように見え『伯耆富士』と呼ばれています。
大山の天候は刻々と変化し、様々な雲の動きもあり、四季折々の風景を見せてくれます♪


07.5.21daisen




日の出

夕映え

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




11.22 里の秋・・・  御机へ 

061122nanhekib.jpg


この時期恒例の雪囲いをしに、義母の所へ行ってきました~


江府町江尾からあがった、辺りの山波には、


まだ、朝靄の雲が残り、雲海のようにきれいでした~






午前8時50分頃・・南大山大橋から~


大山方面・・大山南壁は、かすかに見える程度・・

061122minamidoohasib.jpg



江尾方面・・

061122minamidoohasi1b.jpg



御机入り口・・きょうは大山も、ほとんど、見えないようですぅ~~

061122amidukueb.jpg


紅葉が里の山々にも下りてきて、辺り一面色付き、きれいです~

061122amidukue1b.jpg



もみじも、きれいに色付いていました~

061122momijib.jpg


きょうは、風もなく、雪囲いの作業も無事終え、、


早速、大山を・・ 大山南壁と、茅葺小屋と、オレンジ色の柿の実と・・


昨年は、たくさん柿の実がなってきれいでしたが・・、


今年は、実が少なく、色がなくて寂しいですね~~~


すぐそこに見える、このお尻のような山・・城山と言います。


ちなみに、真中にうすく見えるのは、烏ヶ山です~

061122jouyamab.jpg


城山といいますから、古には、お城があったのかも・・


頂上は、平らになっているそうですし、


だとすると、こんな上に・・すごい!!


061122jouyama1b.jpg


今ではしませんが、昔は、春には山焼きをしたそうです~


昔と言うのは、義母が、まだ若かった頃・・(笑


周りに火が燃え移らないように、山のしたの周りの草を刈り、


山に火をつけ・・そのまま、なげて?、放置して帰ったそうです。。


火は、頂上へ向かって燃え広がり、自然に消えてしまうそうです。。



奈良の若草山の山焼きは有名ですが、ここでも、行われていたんですね~


へ~~~ぇ、すごいですぅ~~  



御机を後に・・


いつもは、ここから、大山と、烏ヶ山と、城山が揃ってみえるのですが・・・


午後3時50分ころ・・

061122midukueb.jpg



061122midukue1b.jpg



061122midukue2b.jpg


山里に紅葉が織り・・辺り一面が赤や黄色に色付き、


美しい絵巻きのようで・・ ♪~織~る~錦~~~♪♪~でした^^

スポンサーサイト

comment

コメントの投稿















管理者にだけ表示

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiyomik.blog22.fc2.com/tb.php/268-f8c7e186

Search

kiyomik's blog内検索

Category

Log



copyright © 2005.9.1 kiyomik all rights reserved.

skin presented by myhurt    Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。