中国地方最高峰・鳥取県西部の大山は、西側から見ると富士山のように見え『伯耆富士』と呼ばれています。
大山の天候は刻々と変化し、様々な雲の動きもあり、四季折々の風景を見せてくれます♪


07.5.21daisen




日の出

夕映え

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




6.6 きょうの大山 

06606daisenb.jpg

午前11時13分頃の大山。。

日照時間が少なくて、農作物の成長が懸念されていますが~

きょうも、春霞ではないような、黄砂でもないような、

ガスのかかった陽気で、大山もかろうじて・・見えるかな~~





どんよりですが、、空気は生暖かく・・

この頃、変な陽気続きです~(><)"


お天気に詳しくないので、分かりませんが、、

こんな模様は、なんていうんだろう~~


午後1時23分頃の大山。。

06606daisen1b.jpg


空も少し、青みを帯びて・・

大山も、少しは見えるようになっています~


午後5時32分頃の大山。。

06606daisen2b.jpg


西の空に明るく輝きながら、日が沈んでいくようですが、、


靄っていますぅ~(><)"


霞に 靄に 霧・・よく似た漢字でよく似た現象??

今更ですが、知らない事だらけ・・(><)"


午後6時51分頃の夕空・・

06606yuuhib.jpg


そろそろ、夕焼け空が美しくなる季節ですね~♪




【PS】ちなみに、検索してみたら・・ ありました~~ (*^-^*)へへ


やっぱり、同じように、疑問に思う人もいたんだ~~って、

ちょっと、安心(^-^)


気象庁の予報用語集によると、


気象観測では、霧、靄、煙霧に分けられていて、

※霧は微小な浮遊水滴により視程が1km未満の状態。

※靄は、微小な浮遊水滴や湿った微粒子により視程が1km以上、
 10km未満となっている状態。

※煙霧は、乾いた微粒子により視程が10km未満となっている状態。

※黄砂は、主として大陸の黄土地帯で吹き上げられた多量の砂じんが
 空中を浮遊して流され徐々に降下する現象。
 春には、西日本を中心にたびたび黄砂現象があらわれる。

※霞は、気象観測において定義がされていないので用いないらしい。


さしずめ、今日の模様は、、

湿気も少ないようなので "煙霧" でしょう~(^-^)ehen!


なんでも、検索すると調べられて、超・凄い(^O^)

その道に詳しい凄い人がたくさんおられて、、

いつも、感心してしまいますぅ~~!!


有り難うございました~~♪
スポンサーサイト

comment

コメントの投稿















管理者にだけ表示

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiyomik.blog22.fc2.com/tb.php/171-e6bb60d7

Search

kiyomik's blog内検索

Category

Log



copyright © 2005.9.1 kiyomik all rights reserved.

skin presented by myhurt    Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。