中国地方最高峰・鳥取県西部の大山は、西側から見ると富士山のように見え『伯耆富士』と呼ばれています。
大山の天候は刻々と変化し、様々な雲の動きもあり、四季折々の風景を見せてくれます♪


07.5.21daisen




日の出

夕映え

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




6.2 きょうの大山 

06602daisenb.jpg

午前10時15分頃の大山。。

暖かな日でしたが、ガスがかかった陽気で、、

大山も、幽かに、雲の上に浮かんで見えます~~





足立美術館へ行ってきました~~


2年前に購入したパスポート券が、今月末で切れるので、、

今回が最後になるかもと思い、出かけてきました~


06602adatibi.jpg



06602adatibi3.jpg



前方の山、その右端に見える15Mの ゙亀鶴の滝"等もとり込んでの借景の美!

06602adatibi5.jpg


もっと、たくさん通えるかと思ったのですが・・

それでも、この2年間で8回通いました~(*^-^*)hehe!


芸術がよく分からなくても、いい作品を、数たくさん見る事で、

それなりに・・思ったり、感じたり、学んだり出来るものです。。


で、私は、大観の "夏之不二" というタイトルの画が一番好きになりました~


 『横へ横へと広がる雲海の上に昂然と姿を現す
 
  群青鮮やかな夏の富士である。』


大山は、富士のように雲海の上に昂然と姿を現すというように見える事はほぼないですが、
 
この群青鮮やかな・・というように、夏はほんとに青く見えるんですよね~~


4回目に一度、コーヒー券を頂けるのですが、今回8回目という事で、また頂きました~


なので、次回、もう一度・・

その時、ゆっくりとお茶しながら庭を眺めたいと思います~♪



で、最近、足立美術館駐車場に隣り合わせにできた安来節演芸館へ行ってみました~

06602yasugibusikan.jpg


どじょうすくい踊りのおじさんが迎えてくれました~

06602yasugibusikan1.jpg


館内の至る所に・・ お土産品にも・・

ミッチーさんのHPで、いつもお馴染みになっていますので、、

ついつい、親しみ感じて嬉しくなちゃいましたぁ~~(^-^)

06602yasugibusikan2.jpg


安来節、どじょうすくい踊りの歴史等、展示室・・

06602yasugibusikan5.jpg



06602yasugibusikan6.jpg


ここから先は、有料・・


踊りと、お芝居セットで・・¥1800

踊りのみなら・・¥600

06602yasugibusikan8.jpg


真新しい建物で、木の香りが漂う、重厚な建物できれいでした~


この後、八雲村から松江にでて、木次へはじめて行きました~


帰り、大東から広瀬に抜ける道の標識があり通ってみると、

なんと、八雲村まで、4kmほどでした~ うっそぉ~~~


往路・・なんと、遠回りして行ったものか~~(笑


木次まで、1時間半・・  意外に近くて感激。。


来年春は、日本の桜百選の ゙木次桜並木゙ にいってみたい。。

すっごくきれいらしい・・

スポンサーサイト

comment

コメントの投稿















管理者にだけ表示

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiyomik.blog22.fc2.com/tb.php/168-2319ddae

Search

kiyomik's blog内検索

Category

Log



copyright © 2005.9.1 kiyomik all rights reserved.

skin presented by myhurt    Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。