中国地方最高峰・鳥取県西部の大山は、西側から見ると富士山のように見え『伯耆富士』と呼ばれています。
大山の天候は刻々と変化し、様々な雲の動きもあり、四季折々の風景を見せてくれます♪


07.5.21daisen




日の出

夕映え

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




9.30 きょうの日の出 

05930adaidsen1b.jpg


朝、日の出前の大山は、背中から、朝日にてらされて、


黒々と、どっしりとして、神々しく、見えます。。


05930adaisenb.jpg


朝、6時30過ぎ、、、あと少しで、日が昇る。


気になりながら、ちらちら、窓を覗く、、、


日は、昇り始めたら、ほんの1~2分で出てしまう^^


瞬間を見逃さないようにって、、、


6時32分、後ろの雲が広がって、、、


当にいまって、瞬間を、阻んでしまいました。。


残念、、、こんな事も有るんですね~




スポンサーサイト

9.29 きょうの日の出 

05929daisen3b.jpg


6:34am 見る見る、昇ってきます。


さらさらと、木々がゆれ、、、爽やかな秋晴れになりました^^


今朝の日の出時間・・6時35分前後


朝の光はあったかい~ぃ~ぃ~ (>O<)"""マブシーイーーーー


6:34.27



6:34.35



6:35:00



久し振りに、ゆっくり眺められました。。 
 




9.28 夕映えの大山 

05928ydaisenb.jpg


うっすら、夕陽にはえて、


夕方、6時過ぎ、、、


急に、うす暗くなりますね^^






9.28 朝の大山 

05928adaisenb.jpg


朝の大山上空の空は、きれいでした^^


爽やかな青空の一日でした、、、


日が暮れるのが早くなりましたね~




いつもの場所から 

05926daisen2b.jpg


天高く・・・暑くなく、寒くなく、


きょうは、そんな天候で、、、


久し振りに、爽やかな青空大山が撮れました..


芸術の秋を、満喫させて頂いた、きょうでした。。

小さな夢美術館「河内成幸 躍動と静寂の世界展」を拝見してきました。。

ニューヨーク展での「翔べ北斎」など大型作品ばかりでした。

きょうは、河内先生ご本人が来館され、直接、版画摺りの実演をされていました。

何度も版を重ねながらできあがる作品を目の当たり見せて頂き、

作品の見方が深まり、楽しみになってきました。

その後、先生を囲んで、たくさんの興味深いお話を伺い、とても、勉強になりました。

世界で活躍され、各大学でも教えておられる先生は、とても、気さくで、

惜しげもなく、大切な技法を披露してくださる、とても、大きな心の素敵な方でした。

芸術は、人間にとって、なくてはならない存在だと思いました。。

自分を高め、深め、癒してくれる、深くて、素晴らしい哲学だと思いました。

素晴らしい作品と、素晴らしい先生と、素晴らしいご同席した皆様に出会え、

お話できたきょうは、最高に楽しく、嬉しい日でした。。

ちいさな田舎の都市から発信の施設美術館ですが、、、

世界で活躍されている方々の作品を紹介してくださる、

版画の世界では有名な美術館です。。

山陰にお越こしの際には、版画がお好きな方は、是非、お立寄りください。

素晴らしい芸術に出会えます。。

「翔べ北斎」↓
kawati3.jpg

kawati1.jpg

版摺り実演風景↓河内成幸先生
kawati.jpg





9.24 早朝の大山 

05924adaisenb.jpg

9月24日 ↑朝の大山の様子

黒い雲の間から、日が昇ってきました。


05924ydaisenb.jpg

夕方の大山↑


結局、白い雲におおわれて、姿は隠れていました。


05924yuuhib.jpg



夕陽、↑二階の窓から・・

きょうは、家の中は、ひんやりと、少し肌寒いくらいでした^^

このブログを、少し、カスタマイズしたのですが、、、

レイアウトが、崩れてしまい、、、

さっぱりです^^

ちょっと、かなり、、、

疲れちゃいました、、、ふぅ~


外は、青空に、大きな、白い雲が浮かび、

天高く、、、というお天気でしたが、、、

外にもでないで、、、終ってしまいました^^



PS:9.25 朝、発見!!!

  HTMLの間違い発見しました^^

  きちんと納まり、、、一安心です。。




9.21_大山日の出 

9.21 朝の大山
9月21日朝の大山↑日の出


9月23日 彼岸の中日。 きょうは、朝から小雨。 


大山も見えず。。どんより、雨雲に隠れている。



先日、ブログ散歩中、「今日の富士」さんを見つけた^^

http://mountfuji.blog4.fc2.com/

毎日、同じ場所からの富士山の写真が見られる。

富士山の山頂は、様々に変化し、珍しい雲の様子も拝見できる。

ほんと、毎日、ご苦労様です。

どんな方なんだろうって、思う^^。

私も、毎日、撮りつづけていたので気になった^^。


こうして、毎日撮りつづけることで、自然を意識し、

自然を身近に感じるようになった。

何があっても、変わらずに、

整然と秩序どうり営まれる自然を知る。

自然を愛し、人を愛し、自分を愛し、、、

人の心は、穏やかになり、幸せになる。

そんな人が増えれば、世界は平和になっていく。

方程式のようだ^^。


ともあれ、富士山はどこから眺めても、美しい。


大山もここにいるよ~。きれいだよっ~^^。





9.20 裏大山 

9.20daisen


無花果の季節になった。


朝、主人の母から、「無花果が熟れだしたけど・・」とTELがあった。


ちょうど、主人の休みだったので、早速、出かけた。


ここ数年、無花果がなりだしたら、無花果ジャムを作るのを楽しみにしている。


例年、大きな鍋にいっぱい煮詰めて作っていた^^。


分量も、方法も、かなり、適当^^


今年は、以前、TVでやってた方法で作った。


レンジでチンするだけですし、簡単で、且つ、おいしい。。


ちょうど、梨も頂いたので、梨ジャムも作ってみようかなと・・


無花果は、婦人病にいいらしい。。


梨を食べると、冬場に風引かないらしい。。


義母の田んぼは、これから、収穫だそうです。。


山間は、気温も低いので、収穫は遅いようです。。


実家は、標高600m強~という山間なので何もありませんが、


自然がいっぱいです^^。


いながらにして、森林浴のようなものですから・・元気なはずだ^^


畑で、栗やクルミを拾ってきました。。


今まで、頂いてたので、気づかなかったんですが・・


わざわざ、採りに行かなくても、落ちてるんですよね~。


栗やクルミも・・周りが山だから。。


これからはキノコ、春は山菜、お店にはない珍しいものもあるんですよね~


リスも、タヌキも、イノシシも来るらしい。


自然の恵み、恩恵に感謝しなきゃ。。。


味覚の秋です^^


kuri1l.jpg

無花果ジャム





9.18 青空大山 

05918daisenb.jpg


蒸し暑い日でしたが、、、


午後からは、緑色の大山が見えてきました。


秋なりに、空気も澄んで、天高く・・青空もきれいです。。


松岡圭祐の「ソウルで逢えたら」読みました。


あの、ベストセラー「催眠」の作者です。


お話的には、面白いストーリーでした^^


最後に・・、


「世の中はあらゆる機会に満ちている。


それに対して心を開くか、閉じて拒絶するかは、自分しだいなのだ。


・・・・・・・・・・


そう、みえないものでもそこにある。夢も希望も、すぐそこにある。」


と終っていました。


読み終えて、この文で、ホッとした感じでした。


今朝の日の出

05918adaisenl.jpg





9.17大山日の出 

05917adaisenb.jpg


暑かったり、涼しかったり・・きょうは、また、暑い。。


暑さ寒さも、彼岸までとはよく言ったものだ^^


今朝は、大山頂上は雲に覆われ、その上からの日の出だった。


春、秋の彼岸には、大山のてっぺんから日が昇る。


これからは、稜線を下降し向かって右の鉄塔辺りまでいく。


なにがあっても、変わらず、その往復の繰り返しだ。


大山に傘雲は、雨と言われるそうですが~


ほんとに、昔の人は、自然と一緒に生活してたんでしょうね~


今は、情報に頼りすぎで、あたり前になり、


自分で自然を感じて知ることは、苦手?できなくなってきている。


アイヌの方の本に、人は、自然からの利息で生活をするという智慧があるそうだ。


いまは、自然の元本に手をつけている。


元本に手をだしたら、元手はなくなるのはわかったことだ。。


どうしてそれがわからないのだろうと。。


といわれているって、TVで倉本総が言っていた。


確かにそうだ。簡単な道理だ。人間の傲慢さだ。


自然との共生といわれ始め、気付きだしてはいるけれど・・・


金儲け、便利主義にならされて、私たちもマヒしてしまってるかも。


なんだか、どんよりとしてきた。 ・・やっぱりかな^^


9月15日大山 

05915daisenb.jpg


9月15日夕陽に映えた大山 

05915ydaisenb.jpg




9.12 さわやかな青空の大山 

9.12 さわやかな青空の大山


9月に入って、台風もあり、急に、涼しくなった。


日の暮れるのも早くなり、なんかもの寂しくなった・・感じだ。


鈴虫なのか、コオロギなのか・・


ついこの間まで、あんなに暑かったのにと思っていた。。


あ~~~、きょうは、暑かったぁ。


まだまだ、残暑だ。


きょうの大山は、雲に隠れて~


9.13いつもの場所から・・


図書館で、本を借りてきた。 秋だから、本でも読むかって^^


PCを始めてから一年半、読書どころじゃない・・


覚えたHP作りが楽しくて、読書から遠ざかり・・


それくらい、夢中になれたPC(HP作成)だが・・・


取り敢えず、6冊借りてきた。


図書館にある本の中からだから限られるが・・


どんな本に出会えるか、楽しみだ^^




9.11 夕焼け空 

9.11_夕焼け空


久し振りに、西の空が、真っ赤に染まった。


秋分の日に近づくと我が家からも、夕焼け空が見える。


不気味なくらい、真っ赤だ。


大山は、夕陽に映えて、空がうす紫色。。


大きな大山をすっぽり包むように、虹がでた。


とても、きれいとは言えないボケた感じ・・(笑)


虹のあとは、雨が降るらしいけど・・


あ、雨がふりだした。


9.11_夕焼け空2


9.11_夕大山





9.8 朝日大山 

9.8 朝日大山


台風14号の被害にあわれた皆さまに、お見舞い申し上げます。


05908adaisen1b.jpg



九州方面で大きな被害をもたらした台風も、こちらでは何事もなく、


無事、通り過ぎました。


やはり、この辺りでは、大山の恩恵に与かり、守られているように思います。


昨日から、ワイドショーなどでは、各地の被害の模様が放映されています。


浸水、土砂崩れなど、災害に遭われた方々の、ご辛労を思うと、心が痛みます。


とにかく、政府の速い対応で、皆さまの日常の生活が、一日も速く戻りますようにと願います。


我が家は、台風のような風雨になると、増築箇所の継ぎ目辺りから、雨漏りがするのです。


いつも、バケツと洗面器で対応するのですが・・。


たった、これだけの事でも、かなり、大変な思いで構えているのですから・・


雨漏りしてる時に見ないと、どこから漏れてるのか、解り難いから、その時連絡して!


といわれながら、今年も台風の季節になってしまいました^^




9.5 曇り大山 

9.5 曇り空大山


90歳越えても描き続けた大観の、語録をメモってきました。


どれも、これも、含蓄のある、意味深い言葉ばかりで、素晴らしいのです。


『 私の富士観  』 横山大観


富士の名画というものは、昔からあまりない。


それは、形ばかり写すからだ。


富士を描くということは、富士に写る自分の心を描くということだ。


心とは、畢竟、人格にほかならぬ。


それはまた、気品であり、気迫である。


富士を描くということは、つまり、己を描くということである。


己れが貧しければ、そこに描かれた富士も貧しい。


富士をかくには、理想をもって かかなければならぬ。


私の富士も、けっして名画とは思わぬが、


しかし、かく限り、全身全霊を打ち込んでかいている。


富士の美しさは、季節も時間も選ばぬ。


春夏秋冬、朝晩、富士は、その時々で姿を変えるが、


いついかなる時でも、美しい。


それは、無窮の姿だからだ。


私の芸術も、その、無窮を追う。


     ― 『 私の富士観 』・朝日新聞・昭和29年5月6日 ―



芸術は、最後は、哲学の域まで、自分を高めていくようです。


芸術を極める上で、気品、教養、人格、宗教、哲学は、大切だといっています。


だから、素晴らしい芸術に触れる事は、それを眺める私たちの心をも、


癒し、高めてくれるのだと思います。


人は、どんな事でも、一つの事に、生涯徹すれば、自ずと、そういう方向にすすめるようです。


つい、あれも、これもと、気が多く迷い、中途半端なってしまいますが、


大観とは、次元は、全く、違いますが、いろいろ、教えさせられました。





足立美術館へ 

足立美術館・庭園


爽やかな、晴天、35度ありました(ーー;)アツ~


久し振りに、催し物替えでしたので、足立美術館へ行って来ました。


お庭がとっても素晴らしいのですが、今年も日本の庭園第一位に選ばれたそうです。


入館する前に庭園管理のおじさんと含蓄のあるお話ができ、お勉強になりました。


相変わらず、大観の絵はすばらしい!


最初は、よく解らなかったのですが、本物は、やはりいいですね~


私は、霊峰・夏の富士が大好きです^^


素敵な庭園で、心が和み、素晴らしい芸術に触れ、至福のひと時でした^^


夕方、友人と、期日内投票を済ませてきました。


私の片言?のような手話で、通訳らしき事をしながら・・


始めは、係りの方も、聾者だと気付かれないので、普通に説明されるのですが・・


健聴者でも、事前のややこしい投票説明など、間違いやすいですが、


確かに、聞こえない人には、投票へ行くのも、面倒であり、億劫になりがちだなと思いました。


係りの方が、二人一緒に、投票用紙を渡してくださり、


私が、友人に手話で説明しやすいように気を配ってくださり、


お蔭で、無事、済ませる事ができました(感謝)





9.1 日の出大山 

05901adaisenb.jpg


きょうから、9月! ブログ始めました☆


朝から、爽やかな青空、爽やかな風、いいお天気になりそうです。


爽やかって、秋の季語、秋の様子を現す言葉なんですって・・へぇ~~~


娘の夏休みも終り、私のお休み気分も消え、少し、朝が早くなりました。


お蔭で、久し振りに、日の出写真が撮れました^^


この夏は、もやった陽気が続いたり、日の出時間も早かったりで


夏の日の出写真は、珍しいのです^^


秋分の日の頃、太陽は山の頂上から昇り、稜線に沿って移動するのです。


----------*--------------------*----------

ブログに挑戦・・


HPのコンテンツの一つとして、日記代わりに、


きょうからblogで、きょうの大山を撮っていこうと思います^^


HPと違い、blogは簡単にUPでき便利かなって・・


一年間通して大山も撮り終え大山の四季を見届けることが出来て、


もういいかなぁ~と思ったのですが・・


なんだか、撮り始めたら、撮らずにいられない感じです~(><)


きれいな大山の姿を一人で見るのも勿体無くて・・へへ



宜しくお願いします~kiyomik(*^-^*)v





Search

kiyomik's blog内検索

Category

Log



copyright © 2005.9.1 kiyomik all rights reserved.

skin presented by myhurt   Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。